ドリップコーヒー ~一手間加えてより楽しく健康的に~

近年の研究によりコーヒーは不健康な嗜好品という考え方から、健康食品という認識に変わりつつあります。

それにより健康を意識して飲む人も少なくありません。でもどうせ飲むならおいしく飲みたい。そんな時にはドリップコーヒーはいかがでしょう?ドリップコーヒーとは、挽いた豆にお湯を注いでコーヒーを淹れる手法のことです。インスタントコーヒーなどは手軽に楽しむことができます。しかしインスタントコーヒーは、コーヒー豆から抽出した液を乾燥させて粉末状にしたものにお湯を注いで淹れるものであり、粉末にするために水分を飛ばす工程で香りや味をも損ねてしまいます。

また、コーヒーはゼロカロリーだと思う人も多いですが、コーヒーにもカロリーあります。製造過程で濃縮されるインスタントコーヒーは、ドリップコーヒーよりも高カロリーとなります。二つの飲み方において、体に作用する効果の違いはありません。眠気を覚ますカフェインも、抗酸化作用を持つクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールの一種も双方に含まれています。

健康食品ということを意識してコーヒーを飲む人も、単にコーヒーを楽しみたい人も、どうせ飲むなら美味しいほうがいいですし、その方が楽しく長続きします。もちろんドリップコーヒーはインスタントに比べて手間がかかります。しかし、普段はインスタントや缶コーヒーで済ませている人も、時間に余裕のあるときには一度ドリップコーヒーを試してみてはどうでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *