ドリップコーヒーで楽しむおいしい一杯

朝の目覚めの一杯、仕事のお供や息抜きとしてコーヒーを楽しむ人は多いです。

缶コーヒーやインスタントコーヒーなど手軽に楽しむことのできるものもありますが、今回注目するのはドリップコーヒーです。ドリップコーヒーはインスタントコーヒーに比べてより本格的な香りや味を楽しむことができます。インスタントコーヒーは、コーヒー豆から抽出した液を乾燥させて粉末状にしたもので、いわば一度淹れたコーヒーの水分を飛ばして粉末にして飲む際にお湯で戻すようなものです。当然水分を飛ばす際に大切な香りも一緒に飛んでしまい、結果的に香りや風味を損なうことになります。

しかし、ドリップコーヒーは豆を挽いた粉にお湯を注いで淹れるため、豆が持つ豊かな風味をより楽しむことができます。これには買ってきた豆を挽いてからドリップする喫茶店さながらの方法もありますが、ここではより手軽な挽かれた豆を買ってきて淹れる方法に絞って紹介します。一杯分を抽出するための「ドリップタイプ」と呼ばれる商品は、開封しコーヒーカップにセットしお湯を注ぐだけで淹れることができ、インスタントに一手間加えるだけで格段に違う味と香りを感じることができます。

さらに複数人分をまとめて淹れたい時。そんな時は挽かれた豆とドリッパー、コーヒーペーパーを用意します。ポットにセットしてお湯を注げば簡単に本格派のコーヒーを楽しむことができます。そうすればバリスタさながらの雰囲気も楽しむことができます。ドリップコーヒーにはインスタントに比べて手間がかかるというデメリットがあります。ですが、本格的なコーヒーを楽しんでみたいという人は一度試してみてはどうでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *