カプセルコーヒーは簡単美味しい

コンビニコーヒー花盛りです。

これまで缶コーヒーを贔屓にしていた方も安くて美味しいコンビニコーヒーでコーヒーの美味しさに気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。コンビニコーヒーの美味しさはコーヒー豆が挽きたてで、淹れたてという理由からです。スターバックスやタリーズのコーヒーも美味しいですが、挽きたてではあっても淹れたてではありません。

コーヒーショップのドリップコーヒーは1時間で廃棄というルールが存在しますので、タイミングが良ければ淹れたてですが、悪ければ廃棄寸前のコーヒーに当たってしまいます。自宅で挽きたて、淹れたてのコーヒーを楽しむ事が出来るのがカプセルコーヒーです。ドルチェグストやネスプレッソというコーヒーマシンがカプセルコーヒーのメジャーマシンです。
カプセルコーヒーは挽いたコーヒー豆がカプセル状の容器に詰められており、そのカプセルをマシンにセットしコーヒーを抽出するというものです。

コーヒー豆は生鮮食品とも言われています。挽いた瞬間から風味、味わいが失われていきます。これが挽きたてが美味しいと言われる理由です。カプセルコーヒーのカプセルには挽いたコーヒー豆が詰められていますが、真空状態で密封されていますので、挽いていても空気に触れないので味わいが失われません。いつでも美味しい状態の豆を長期保管でき、ボタン一つで挽きたて淹れたてのコーヒーが楽しめるのがカプセルコーヒーの良いところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *