深まる秋にドリップコーヒー

砕いたコーヒー豆の上から熱いお湯を注ぐ、ドリップコーヒー。秋も深くなれば、紅葉や芸術、すすむ食欲に、読書とコーヒー。

そんな楽しみが増えていくのでしょう。特にコーヒーは、香りの高いドリップコーヒーが欲しくなります。

人それぞれでも、ドリップコーヒーの魅力は、案外一致できるのではないでしょうか。秋の雰囲気とドリップコーヒーは一コマの絵にもなる安らぎがあります。ドリップコーヒーの魅力を挙げたら、きりがないでしょう。まずは誇り高い香り。良い香りは、気持ちをほっとさせるといいます。

香りにつられて一口飲むと、そのおいしさに顔もほころんできます。精神を癒すということに、ホットな飲み物はとても貢献してくれているのではないでしょうか。職場などでも、飲み物が入れば、人間関係も和気アイアイで仕事もはかどるのです。何といっても、あの甘い香りが部屋中に広がりリラックスな気分となります。

栄養価の面では、豆を原料にしているので、ヘルシーだということです。香りで精神を安らぎさせ、飲めば健康にも貢献する飲料なのででしょうか。ミルクや砂糖もたまには控えてみると、とても体に良いのだそうです。

秋の夜長に、読書をしながら、友達とおしゃべりをしながら、コーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。香りが人を喜ばせ、また孤独の寂しさを紛らわせてくれるでしょう。お湯を抽出して、豆の香りを引き出していく飲み物。健康にもよい飲み物。顔がほころぶおいしいコーヒーが恋しい季節となりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *