本格的なドリップコーヒーが美味しい

コーヒーを飲む時には缶に入っているものやコンビニで購入できる紙パックに入っているものを選択できます。

またコーヒーの粉を購入して自分で作ることも出来るので選択肢は結構幅広いです。ちょっと手間がかかりますが本格的なコーヒーを呑みたい時はハンドドリップが良いでしょう。ドリップコーヒーと呼ばれるもので浸漬法と透過法が用意されています。

前者はお湯をコーヒーの粉につけておくもので、後者は粉の上からお湯を注ぎカップに入れるコーヒーです。挽きたての豆をお店で購入して自分で一から作ることが出来るので市販品では味わえない味を堪能できます。

豆は自分でブレンドする事が可能なのでオリジナルのコーヒーを作りたい人は必見です。その日の気分や来客の好みに合わせてドリップコーヒーを作ることが出来るのも強みといえます。缶コーヒーのように作られたものではなく毎日鮮度の高いコーヒ豆を堪能できるので通好みと言えるでしょう。

バリスタのような知識やテクニックが必要なので自宅でするのは結構たいへんと考えがちです。しかし最近はドリップコーヒーを作ることが出来るキットも登場しているので手軽に利用できます。販売価格は安いものだと1000円以下で高いと3000円くらいです。

コーヒー豆を焙煎する機械は安ければ5000円くらいですが、本格的なものあと30000円位するものもあります。こだわりのコーヒーが飲みたいならドリップコーヒーを検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です