癒しの家カフェドリップコーヒー

近年、商業施設のコーナーやコンビニなどで安価なコーヒーが飲めるようになりました。

コンビニなどの出来たてコーヒーを飲んで出勤前や休憩時間に一息ついている方も少なくありません。コンビニ以外にも様々なスタイルやデザインで楽しめるドリップコーヒーの「ドリップ」は英語で「しずく」等の意味があります。

挽いたコーヒー豆を紙などのフィルターに入れ、文字通りしずくのごとく、少しずつお湯を注ぎいれるドリップコーヒーです。美味しく飲むにはお湯を注ぎ入れる前に少量のお湯で少しの間蒸らすことがポイントです。

蒸らすことによってコーヒー豆が膨らみ、香りがでやすくなります。アロマ効果もあるコーヒーの香りは早く飲みたいという気持ちを抑えつつ、少しの忍耐とひと手間で実現できます。挽いたコーヒー豆を大量に購入して飲むのもよいですが、一袋ずつ入っているドリップコーヒーはいつでも見事に挽きたての芳醇な香りと味で楽しませてくれます。

本物の味を家庭で気軽に楽しめるのでママ友との家お茶会にさりげなく出してもきっと喜ばれます。出先でコーヒーといっても、カフェに行くと何百円もします。家でのドリップコーヒーは節約にもなりますし、自分でお湯の温度調節をして、苦みが好みの人は高温、まろやかな味が好みの人は低温で入れるといった具合に湯温にこだわることもでき、気軽に安定したコーヒーを味わえます。

お気に入りのコーヒーカップで心置きなくリラックスして自分だけの癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です