ドリップコーヒーの飲み方

手軽に自宅でドリップコーヒーを楽しむ方も増えていますが、どんな飲み方をすればいいのか考える方も意外と多くいます。

ブラックで飲んでもいいですし、砂糖やミルクも好きなように加えて自分の好みの味を作りやすいというのも良さの一つです。朝食やおやつ時など、一緒に合わせるフードも工夫すれば、さらにバリエーション豊かな味わいを楽しめます。

美味しくドリップコーヒーを淹れようと思った時には、道具も基本のものは揃えておいた方が淹れる時に味が安定します。そして、豆の量も適当なスプーンを使うのではなく、カップ一杯を140~150mlとして10~12gを利用するのがベースとなります。

何度か試しに淹れてみて、量を増減させたりお湯の量を変えたりするなどして、味を調節していくといいでしょう。そして淹れる時には最初にコーヒー豆に少量を湯を注いで20秒ほど蒸らしてから、コーヒー豆の中心からのの字を書くように優しく注いでいきます。

慌ててお湯を一気に入れてしまうと、薄くなったり味が悪くなる原因となります。淹れ終わったら、温めていたカップに注いでゆったりと美味しいコーヒーを味わいましょう。飲み方もいろいろですが、せっかくですから淹れ立てのドリップコーヒーはブラックで一度飲んでみると案外美味しいと思えたりします。

ミルクや砂糖も種類がありますので、自分の気分に合わせて楽しめるように種類を揃えて、寛ぎのひとときに活躍させて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です