豆本来の味が楽しめるレギュラーコーヒー

レギュラーコーヒーとは、焙煎して挽いたコーヒー粉からコーヒー液を抽出したコーヒー全般のこと。

つまりインスタントコーヒー以外の全てのコーヒーを指すインスタントコーヒーの対比語です。

レギュラーコーヒーという英単語はなく、インスタントコーヒーや缶コーヒーと区別するために作られた造語で和製英語なのです。最も一般的な、シンプルながら慣れると美味しいコーヒーが淹れられるペーパードリップ法。

コーヒープレスを使用して淹れる、豆の味が生きる抽出法フレンチプレス式。粉末にしたコーヒー豆と水をセットして淹れるコーヒーメーカー。

フラスコをアルコールランプで熱することでお湯が押し上げてコーヒーを抽出するサイフォン式、エスプレッソマシンなど、抽出した後に豆のカスが残る淹れ方のコーヒーは全てがレギュラーコーヒーなのです。

レギュラーコーヒーは抽出に時間と手間がかかり、淹れるたびにカスが残り、道具を使うために場所もとってしまいます。

そして美味しく抽出するためには、ある程度の知識と淹れ方にも技術とコツが必要です。しかし、コーヒー豆本来の深い味わいと芳醇な香りは、豆から挽いたコーヒー粉から抽出するコーヒーならではです。

レギュラーコーヒーは、それぞれのコーヒー豆の個性を生かした煎り方と挽き方、そして淹れ方をすることで、自分で淹れたという実感を楽しむことができます。そして美味しく淹れられたときの嬉しさも味わうことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です