1杯だけドリップコーヒーを楽しむ

ドリップコーヒーはコーヒーのうま味や香りを抽出できる魅力があります。

ただ、1杯だけコーヒーを飲みたいという時に、ドリッパーやサーバーを準備するのは面倒と感じる方も多いでしょう。

このような時はドリップタイプで、ドリップコーヒーを楽しむ方法がおすすめです。ドリップタイプはカップにセットするだけで、簡単にドリップコーヒーを楽しめる商品です。

ドリッパーやサーバーがなくても、ドリップしたての美味しいコーヒーを味わえます。ドリップタイプはパッケージに記載されている通りに組み立てて、カップにセットしお湯を注ぐだけでドリップコーヒーが楽しめるシンプルな作りです。1人でも気兼ねなくドリップ式のコーヒーを楽しめます。より美味しいコーヒーを作るには、一気にお湯を注がない事がコツです。

ドリッパーを使って入れる方法もそうですが、ドリップタイプの場合も少しずつお湯を注いで、香りやうま味を抽出した方が美味しいコーヒーになります。10秒くらい置いて蒸らした後2回から3回に分けて、パッケージに記載されている量のお湯を注ぎましょう。時間はかかってしまいますが、蒸らすという行為が美味しいコーヒーを入れる秘訣です。蒸らす事でコーヒーの美味しさを引き出せます。使用するお湯の温度は沸かしたての、約95度前後が理想的です。

使うカップもあらかじめ温めておくと、さらに本格的なコーヒーになります。

リラックスしたい時、手軽に入れられるドリップタイプで、コーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です