コーヒーカプセル生活のすすめ

近年、オフィスでのコーヒーサーバーの設置や、コンビニコーヒーの販売などが進み、コーヒーの消費量は増加傾向にあります。

コーヒーの淹れ方も、昔はインスタントが主流でしたが、ドリップ方式や粉と水を入れるだけの全自動コーヒーメーカーなど多様化してきました。

なかでも今注目なのは「コーヒーカプセル」です。挽きたてのコーヒー豆をカプセルに入れて密封保存したコーヒーカプセル。その魅力はなんと言ってもその鮮度による美味しさにあります。

挽きたてをすぐに真空で密封しているので酸化することがなく、一杯ごとに分けられているので毎度挽きたての新鮮な香りと味を楽しむことができます。また、コーヒー豆を挽く手間やコーヒーを買いに行く時間を省くことができるのも魅力の一つです。コーヒーカプセルなら、専用のマシンに水とカプセルをセットしてボタンを押すだけでコーヒーが完成。さらに最近のマシンは濃いめか薄めかも指定することができるので、お客様の要望にもしっかりお応えすることができます。

しかもコーヒーカプセルなら一杯50円~100円ととてもリーズナブル。ドリップ式よりは高いですが、カフェやコンビニエンスストアで買うより断然お得です。極めつけは幅広い種類です。

コーヒーカプセルで楽しめるのはコーヒーだけではありません。抹茶やティーラテなど、約20種類のドリンクがおうちやオフィスで手軽に楽しむことができるのです。今後もますます味と手軽さの追求が進むであろうコーヒー業界。

コーヒカプセルが当たり前にある生活もすぐそこまできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です