コーヒーカプセルとは

コーヒーカプセルとは、カプセル式コーヒーメーカーで使われているカプセルのことです。

内部にはコーヒー豆を挽いた粉が密閉されており、淹れる直前まで鮮度を保つことができるのが特徴となっています。

従来のコーヒーメーカーと比べ準備やメンテナンスに手間がかからず、かつ鮮度が保たれることで味と香りのよいコーヒーを淹れることができるのがカプセル式コーヒーメーカーの魅力ですが、それを可能にしているのがこのコーヒーカプセルです。コーヒーのみならず、抹茶やカフェオレなどカプセルの種類が豊富なことも特徴といえます。

カプセル式コーヒーメーカーには本体を無料で提供し、カプセルのみの購入でコーヒーやその他の飲み物を楽しむことができるユニークな販売形態を取るものがあり、その手軽さと便利さでオフィスから家庭まで幅広い場所で愛用されています。コーヒーカプセルは手軽さと多彩な飲み物の種類、そしてその美味しさからコーヒーの楽しみ方の1形態として多くのコーヒー愛好者に受け入れられています。

コーヒーカプセルを使うコーヒーメーカーにはドリップ式でコーヒーを淹れるのものと、エスプレッソマシンと同じ仕組みでコーヒーを淹れるものがあります。

それぞれ値段や対応するカプセルなどの特性が異なるため、好みに合ったマシンとカプセルを選ぶとよいでしょう。コーヒーカプセルはスーパーや食料品店、通販など様々な場所で買い求めることができます。

初めての使用には、豊富なラインナップを少しずつ楽しむことができるアソートパックなどがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です