カフェインレスコーヒー

コーヒーには眠気を覚まして集中力を高めてくれます。

そのため、会議や仕事の追い込みなどに飲むと効果的です。

それはコーヒーに含まれるカフェインの作用によるものです。このような効果も摂りすぎると不眠症になったり、イライラするようになったりとデメリットになります。カフェインレスコーヒーは、コーヒーからカフェインを取り除いたものです。

カフェインは摂りたくないけれどコーヒーは飲みたいと言う人のために開発されました。そのため味や香りを変えないように工夫されています。コーヒーは飲みたいけどカフェインが気になる人にはおすすめです。

カフェインのメリットがなくなってしまってはコーヒーを飲む意味がないからカフェインレスコーヒーはいらないと思うかもしれません。でも、過剰摂取しないためには飲み分けることも重要です。

例えば通常のコーヒーとカフェインレスコーヒーを交互に飲めばカフェインの摂取量を半分にすることができます。特に妊婦の方はカフェインを摂取するとお腹の赤ちゃんに大きく影響します。大人には問題のない量でも胎児には過剰摂取になる恐れがあります。

もし妊娠中に飲みたくなったらカフェインレスコーヒーを試して見るといいでしょう。コーヒーには香りによって精神を落ち着かせてくれる効果も期待できます。カフェインレスコーヒーでもその効果に代わりはありません。

夕食の後など、気分をリセットしたいけれど眠れなくなるのは困るからカフェインは摂りたくないような時にも飲むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です