病院で行う毛穴治療について

###Site Name###

クリニックや病院の皮膚科で行う毛穴治療とは、毛穴の黒ずみや開き、角栓の詰まりをさまざまなアプローチにより解消する治療法です。


毛穴のトラブルは、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰めることでおこるトラブルがほとんどで、ニキビの大きな原因になります。

毛穴治療をすることで詰まった皮脂汚れや古い角質が取り除かれ、ニキビの改善と予防に繋がるので、なめらかなスベスベ肌が手に入ります。

病院で行う毛穴治療で代表的なものは、皮膚の表面にリンゴ酸などのフルーツ酸やグリコール酸、クエン酸などの酸性の薬剤を塗り、古い角質や毛穴に詰まっている角栓などの老廃物を溶かして除去すケミカルピーリングです。

毛穴治療についてわかりやすく説明しています。

毛穴から必要のない老廃物を取り去ることで皮膚の新陳代謝が高まり、肌の再生が促進されるのでニキビの改善だけではなく、たるみやシワ、シミなどあらゆる肌トラブルにたいへん有効です。

病院では一人一人の肌質や状態に合わせて、適切な濃度と塗布時間、薬剤の種類が選ばれるので安心です。毛穴治療には、医療レーザー治療も非常に効果的です。



皮膚にレーザーを照射して微細な穴をあけ、そこから毛穴を詰めている老廃物を除去し肌を活性化させるので、毛穴の引き締まったキメの整った肌へと導きます。

Youtubeに関する情報が満載です。

お肌の真皮層に働きかけることで、皮膚内部のコラーゲンの生成を促すのでターンオーバーが促進され、ニキビやニキビ跡、傷跡、毛穴、肌の若返りに非常に効果のある治療法です。